施工事例

   
超速硬化型のポリウレタンエラストマーを用いたコーティングシステムであるジェットスプレー工法は、コンクリート構造物をはじめとする平面はもとより、従来困難とされていた垂直面や天井面のコーティングも継ぎ目なしのシームレスコーティングを可能にしました。
4つの専用スプレーマシン(ダイナミックマシン、SYSTEM車、トップガン、SUN-phoon)を用いたスプレー施工なので、効率的で施工性に優れているため、小面積から大面積までのあらゆるコーティングやライニングに適しており、1回のスプレー作業で膜厚を最低2mmから任意に選択することができます。
工場の床面、屋上、観覧席、駐車場、プール等、様々な場所に適応します。
 

【一般防水工法】

【一般防水工法】
 

    ・ジェットスプレーで形成された防水膜には適度な水蒸気透過特性があり脱気

       シート、脱気筒は不要です。

    ・水は完全に止め躯体の水蒸気は透過させるので躯体は乾燥方向へ導かれます。
    ・これにより 完全密着 施工が可能となり、実にシンプルな屋上が実現します。
    ・完全密着の利点は多くあり、躯体の強化にもなっています。

    ・最近の研究の結果ジェットスプレー工法はコンクリート構造物の保全に対して

       様々な観点から非常に有効であることが証明されてきています。
    ・浮かしばり工法では、一箇所でも穴があけば、躯体と防水層の間を水が走り、

       どこからもれたのか全くわからなくなり、ついには全面撤去となるケースが多く

       みられます。ジェットスプレー工法は密着しており地震等で亀裂が入った場合は

       部分補修が可能です。
    ・ジェットスプレーの防水膜は強靭さに加えウレタンの柔らかさも兼ね備え、

       躯体の動きに対しても実に良く追従します。

   
   《 施工写真  》                                              
                              【シーアハイツ和光】         【高羽六甲アイランド】         【越中島住宅】              【山京ビル】
 

【駐車場防水工法】

【駐車場防水工法】
 

    ・塗膜の強靭さにより歩行はもちろん、駐車場の防水としても使用されています。

    ・JIS A 6021に準ずる物性測定では引張り強さ・引裂き強さは規格の数倍の強さ
       ありました。
    ・耐磨耗性測定においてもJIS A 7204の試験方法にて一般のウレタン防水材の数倍
       の数値がでました。
    ・溶剤を使わない高品質の材料を呼吸性のある厚膜で密着施工できるジェットスプ
       レー工法ならではのことです。
    ・まさに材料と工法が一つとなってできることです。
    ・このような駐車場でもおさまりの良さは言うまでもありません。シームレスな防
       水膜で確実な防水が保障されます。
    ・長期に休みがとれない店舗の改修でも、ジェットスプレー工法は機械化、省力化
       で驚異的スピードで防水膜を形成していきます。
   
   《 施工写真  》                                              
                           【日本資材駐車場】      【ベスト電器駐車場】     【秋葉原UDX駐車場】    【岡山ビル駐車場】
 

【ソフトVフェンス工法】

【ソフトVフェンス工法】
 
    ・吹付け工法のため、ジョイント(継ぎ目)のないシームレス状態になり
       フェンス全体が完全一体となり美観的にも優れています。
    ・フェンスの汚れが水洗いで落とすことができます。
    ・既設のフェンスの塗料よりも褐色が遅いので、再塗装のサイクルを延ば
       すことができます。結果ランニングコストが大幅に削減できます。
    ・フェンスに衝突した時のソフト感を重視するため、既設のフェンスより
       さらに柔らかいウレタンフォームを使用しています。 
    ・従来品では不可能であった金具を一切使用していません
   
   《 施工写真  》                                              
                            【阿波市民球場】         【南郷町野球場】         【国頭村野球場】           【富山県公園】
 

【観覧席防水工法】

【観覧席防水工法】
 
    ・立ち上がり面もダレることなく均一の塗膜厚が確保できます。
    ・複雑な形状でも、シームレスコーティングが容易にできます。
    ・スプレー工法のため、コテむらがなく仕上がります。
    ・耐摩耗性に優れているため、十分な耐久性があります。 。
    ・階段、通路部分等は、特にスパイク等からの保護システムやタバコ
       対策等のシステムがあります。
    ・階段、通路部分はノンスリップ仕上げになります。
   
   《 施工写真  》                                              
                            【明治神宮球場】        【笠松陸上競技場】     【ジャイアンツ球場】     【三重県立競技場】
 

【プール・プールサイド工法】

【プール・プールサイド工法】
 
    ・バランスのよい塗膜物性でプール全体を保護し耐久性を向上させます。
    ・弾性タイプのため、ソフト感があり安全です。
    ・衛生的で対汚染性、耐水性に優れているので管理が簡単です。
    ・FRPや鋼板等のプール改修が
可能です。
    ・プールサイドではノンスリップ仕上げとなります。
   
   《 施工写真  》                                              
                            【さくら市プール】       【丸山公園プールサイド】         【築地プール】             【幼稚園プール】
 

【床・通路工法】

【床・通路工法】
 
    ・短時間の通行止めで施工が簡単なので、集合住宅の開放廊下や階段室の
       改修工事には 最適です。
    ・塗膜の強靭さにより歩行はもちろん、駐車場の防水としても使用されて
       います。
    ・防滑性があるので、雨水のかかる開放廊下でも大丈夫です。
    ・耐摩耗性に優れるため、駅舎等の通行量の激しい床でも大丈夫です。
    ・伸び率が良く、クラックへの追従性に優れています。
    ・JIS A 6021に準ずる物性測定では引張り強さ・引裂き強さは規格の数倍
       の強さがあります。
    ・耐磨耗性測定においてもJIS A 7204の試験方法にて一般のウレタン防水
       材の数倍の数値がでました。
    ・長期間の通行止めが難しい箇所でも、ジェットスプレー工法は機械化、
       省力化で驚異的スピードで防水膜を形成していきます。
   
   《 施工写真  》                                              
                            【個人邸通路床】           【幼稚園階段】           【吉川団地通路】         【おりひめ厨房】
 

【土木関連・その他】

【土木関連・その他】
 
    ・ジェットスプレーで形成された防水膜には適度な水蒸気透過特性があり脱気
       シート、脱気筒は不要です。

    ・水は完全に止め躯体の水蒸気は透過させるので躯体は乾燥方向へ導かれます。 

    ・これにより完全密着施工が可能となり、実にシンプルな防水層が実現します。

    ・完全密着の利点は多くあり、躯体の強化にもなっています。

    ・研究の結果ジェットスプレー工法はコンクリート構造物の保全に対して様々な

       観点から非常に有効であることが証明されてきています。

    ・ジェットスプレー工法は密着しており地震等で亀裂が入った場合は部分補修が

       可能です。

    ・ジェットスプレーの防水膜は強靭さに加えウレタンの柔らかさも兼ね備えてお

       り、躯体の動きに対しても実に良く追従します。

   
   《 施工写真  》                                              
                         【東海道新橋/浜松町】     【中国自動車道】       【歌舞伎町防火水槽】        【恐竜模型】
<<"100年防水が見えてきた‼" ジェットスプレー工法 (株)カワタコーポレーション>> 〒636-0051 奈良県北葛城郡河合町川合768番地 TEL:0745-58-2121 FAX:0745-60-1142