本文へ移動

コラム18

コラム

吹付の防水工事はお任せ!~倉庫や工場のメンテナンスの重要性~

工場内にある機械を安定して可動させるため、倉庫にある在庫を守るためには、定期的なメンテナンスが必要です。

しかし、工場や倉庫のメンテナンスは内部に目が行きがちで、外壁や屋根まできちんとメンテナンスしていることは少ないでしょう。外壁や屋根から雨漏りが発生した場合には、修繕費が高額になってしまいます。雨漏りを防ぎ、工場や倉庫内部の製品、機械を守るためにも、専門業者に相談しましょう。

こちらの記事では、工場や倉庫に使われる屋根材の種類、雨漏りの原因、およびメンテナンスの重要性についてお伝えします。

工場や倉庫に使われる屋根材の種類

折半屋根

工場や倉庫において、屋根は重要な建材になります。工場や倉庫に使われる屋根材の多くは、波形スレートか折半屋根です。以下でそれぞれの特徴をご紹介していきます。

波型スレート

波形スレートとは、小規模な工場や製造業の生産工場などで広く普及してきた屋根の形状です。素材そのものが音の振動を遮断する機能があるので、騒音に悩む必要がありません。また、耐久性・耐火性に優れていることも大きな特徴です。

折半屋根

折半屋根とは、1枚の金属を折りたたんだようなシンプルな構造の屋根形状です。何枚も紙を重ねることで強度が増すように、金属の屋根材を折り曲げて強度を高めております。ただし、金属であるため、メンテナンスを行わないとサビが発生します。そのため、防錆対策、防水対策が必要となります。

こうしたように種類によってメリットは異なります。所有する倉庫・工場にどの屋根があっているかは、専門的な知識がなければ判断が難しいです。屋根のリフォームや防水工事をご検討中の方は、しっかりと業者と相談して屋根材を選ぶようにしましょう。

工場や倉庫の雨漏り…その原因は?

疑問に思う男性

工場や倉庫の修理として多いのが屋根からの雨漏りです。工場や倉庫には屋根裏がなく、天井がそのまま屋根となっているので、雨漏りが発生すると、高額な設備が濡れたり、生産ラインが遅れたりする可能性があります。

雨漏りの原因は施工不良や材料の不備、設計ミスなど様々ですが、特に多いのが経年劣化です。経年劣化による雨漏りが発生すると、「ボルト部分のサビ」「塗膜の剥がれ」「カビの発生」なども発生します。

大規模工場や倉庫の場合には一般住宅とは違い、屋根が広い分、補修費用が多額になります。一度雨漏りが発生すると、個人での点検や防水工事は難しいのが現状です。防水工事が必要な場合には、専門業者に相談してみましょう。

工場や倉庫の屋根の防水工事をご検討中の方は、株式会社カワタコーポレーションへ。吹付の防水工事を採用し、短期間での施工を行います。独自のジェットスプレー工法は硬化速度がとても早く、隙間がない防水膜を短期間の工期で実現することが可能です。実際に工場や倉庫の他に、屋外野球場の観覧席など数多くの場所でご採用いただいた実績があります。屋根の防水工事をご検討中の方は、ぜひ一度ご相談ください。

防水工事で倉庫・工場の資産価値を守る!

防水工事は倉庫・工場の資産価値を守るために必要です。例えば、雨漏りしている工場と全ての機能が健全で、しっかりと定期メンテナンスを行っている工場、どちらの工場の価値が高いと思いますか?答えは言うまでもなく、後者の方でしょう。資産価値を高いまま維持することで、売却する際に有利に働きます。

また、管理が行き届いていると、工場や倉庫の稼働率も高いまま維持でき、その分利益も発生します。不具合が発生してからの防水工事となると、大規模な工事が必要となり、休業を余儀なくされる可能性が高いです。工場や倉庫の稼働率が下がると、費用に大きなマイナスが発生します。そうしたことにならないためにも、防水工事は必要です。

工場や倉庫のメンテナンスは、独自の防水工法を採用する株式会社カワタコーポレーションへ。株式会社カワタコーポレーションの防水工事では、超高速硬化型のポリウレタン樹脂を使用しております。塗料はわずか3秒で硬化し、30分を経過する頃には歩行することが可能です。大規模な工場や複雑な形状の倉庫にも対応できますので、屋根の雨漏りにお悩みの方はお問い合わせください。

吹付の防水工事なら株式会社カワタコーポレーションにお任せ!

吹付の防水工事をお考えの方は、株式会社カワタコーポレーションにお問い合わせください。株式会社カワタコーポレーションでは、「全国ジェットスプレーKawata Corporate Sytem」によって全国各地にネットワークを構築しております。

そのネットワークを活用し、認定施工代理店と協力することで、大規模な現場での防水工事(吹付)を短期間で進めることができます。これまでに、各地の野球場や工場など、大規模な施設の防水工事を承ってきた実績があります。一般住宅の防水工事も承っておりますので、吹付での工事をご検討の際は株式会社カワタコーポレーションにご相談ください。

吹付の防水工事を承る株式会社カワタコーポレーション

会社名 株式会社カワタコーポレーション
住所 〒636-0051 奈良県北葛城郡河合町川合768番地(奈良本社)
TEL 0745-58-2121(奈良本社)
FAX 0745-60-1142(奈良本社)
URL http://jetspray.co.jp
代表者 代表取締役 河田 一人
設立年月日
  • 創業:平成元年07月
  • 設立:平成06年04月
業務内容
超高速化ウレタン防水吹付工法「ジェットスプレー」の施工及び販売営業。
・ジェットスプレー工法の施工
・施工代理店の拡張(募集)及び指導
・ジェットスプレー材料及び商品の販売
・ジェットスプレーSYSTEM車のリース(大規模施工用)
超高速化ウレタン防水吹付工法「ダイレクトスプレー」の施工及び販売営業。
・ダイレクトスプレー工法の施工
・施工店の拡張(募集)及び指導
・ダイレクトスプレー材料及び商品の販売
株式会社カワタコーポレーション
〒636-0051
奈良県北葛城郡河合町川合768番地
TEL.0745-58-2121
FAX.0745-60-1142
0
0
3
0
5
5
TOPへ戻る